• お問い合わせ:06 - 6949 - 9545(日本)

ビナジメックス社の特徴

監理組合からの求人の有無にかかわらず、実習生の事前教育を行い、ビナジメックス 人材教育センター在校生の中から適格者を面接させます。

選抜面接前に2カ月程度の日本語教育、選抜面接後、日本入国までに4カ月程度の日本語教育を行い、高い日本語能力の実習生を送出します。
(6カ月以上の日本語教育を行います。)

選抜面接終了後、入管提出書類を迅速に監理組合に提出します。今まで、弊社の書類不備で入国を拒否された例はありません。

在日本駐在員事務所があり、受入企業、監理団体と連携し、トラブルへの早急な対応をいたします。

実習生には出発前の専門訓練及びオリエンテーションを通じて、日本で安全で健康的な生活が過ごすことが出来るよう日本文化、仕事上のマナー、生活上の習慣、法律並びに健康維持の方法について十分に身に付けさせます。

ビナジメックス社は実習生家族、実習生と常に連絡をとり、トラブルが発生した場合、速やかに状況を把握し、解決を図ります。

契約終了後の実習生への就職斡旋(帰国後の実習生に就職支援をいたします)。

技能実習生、受入企業、監理組合、弊社の4者の協力のもと、関係者全員が満足する技能実習事業を目指します。
実習生送出し事業を人材あっ旋ビジネスと考えずに、教育ビジネスと考えて実習生教育に取り組みます。